« 息を吸って吐くように目標達成できる本 | トップページ | 久々に更新しました。 »

2009年2月 8日 (日)

かっこいい大人の女になる!話し方レッスン―28歳になったら読みたい

買ったきっかけ:
図書館で借りました。
新聞の広告欄を見たのがきっかけ。ですが、かなり前の切り抜きだったので、予約をしたらすぐに来ました。
★2月5日読了

感想:
<ルール化(テクニック編)>
・鼻濁音を使う。どういうものかもよくわかってないのですが、まずは「が」の発音から意識してみます。
・「恐れ入ります」を自然に使う。
・「ご一緒していいですか」パーティなどで知り合いがいないときに。
・靴音を静かに。脚幅がぴったりの靴がなく、かなりうるさいです。反省。ベルメゾンのカタログに幅Dサイズの靴が載っていたので、検討してみようかな。ちなみに昔ハワイへ行ったとき計測してもらったら、幅Bでした・・・日本人向けはほとんど製造されてません。
・「○○さんのおかげで」自分のうまくいったこともこの方法で言って回る。

<気になったこと>
・「口の重い人」との話し方について書かれていましたが、自分自体が口の重い人です。他人の噂や家族の話題が嫌いな場合が多いので避けた方がよいとかかれていましたが、私はそうでもないです。避けた方がよいことを提案されても、益々話題がなくなるなぁ・・・
・気配りのアンテナも、ホントはみんな「あの人が困ってる」「機嫌悪そうだ」と気づいていて、そしてそれに対してどうするかで気配りできるかが決まるとありましたが、私はほんとにアンテナがありません。機嫌が悪そう、など気がつかない、わからないのです。社会人になってから「上長の機嫌が悪そうなので、この報告はまた今度に。」などと話す人がすごく多いのにびっくりしました。そんなことで仕事遅らせていいのかという点でも。耳があんまり良くないというのも関係しているかもしれませんが。

おすすめポイント:
ついしゃべりすぎてしまう、明るさが裏目に出ると思ってる方向きだと思います。私はどちらかというと逆で、そんな人がうらやましいと思うタイプです。それでもテクニック的なところは参考になると思います。

かっこいい大人の女になる!話し方レッスン―28歳になったら読みたい 

著者:渡辺 由佳

かっこいい大人の女になる!話し方レッスン―28歳になったら読みたい

|

« 息を吸って吐くように目標達成できる本 | トップページ | 久々に更新しました。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126237/27906351

この記事へのトラックバック一覧です: かっこいい大人の女になる!話し方レッスン―28歳になったら読みたい:

« 息を吸って吐くように目標達成できる本 | トップページ | 久々に更新しました。 »