« 28歳からのリアル | トップページ | 川本裕子の時間管理革命 »

2009年2月 8日 (日)

「しくみ」マネー術

「しくみ」マネー術

買ったきっかけ:
こちらも図書館で借りました。
勝間和代さんのブログからお勧めで知りました。
★1月18日読了。

感想:
口座を分けるというのは、日常用口座と貯蓄用口座は、
普通預金と定期預金があるので、自然と分かれてる人も多いと思いますが、
使う予定のある大きいお金(帰省用とか家電購入用とか)のプール用口座も分けておくというのは考えたことなかったです。
確かに、普通口座に多く入れてると使ってしまいそうだし、貯蓄口座から崩すのは他のものが欲しくなったときにも崩してしまいそうですしね。
例え分けなくても、年間の大きな支出をボーナス時に見積もっておくことは貯蓄計画にも必要な考え方だと思います。

MMF、ETE、MRF、知らない言葉が一杯でした・・・常識レベルは知っとかないと。
何から始めるか、モーニングスターのサイト、見てみようと思います。

リスク分散、これまに読んだ本にもよく書かれていて、まだ実行できていません。大損をしないために少しは損してもそれは必要費用として考えるのだと思いますが、費用を最小限にするには?と考えるのがなかなかめんどうで。すぐに始めることが重要ですが、何事もそうなので優先順位がなかなか・・・

おすすめポイント:
大変わかりやすいです。
貯蓄の習慣がない人は始めるのによい本だと思います。
投資を始めるには、この本の中で紹介されている本やサイトをもう少し勉強したいという気分になります。

「しくみ」マネー術 

著者:竹川 美奈子

「しくみ」マネー術

|

« 28歳からのリアル | トップページ | 川本裕子の時間管理革命 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126237/27883148

この記事へのトラックバック一覧です: 「しくみ」マネー術:

« 28歳からのリアル | トップページ | 川本裕子の時間管理革命 »